2つの電話

朝朝食を食べ終わった頃、電話が鳴る。日曜の朝から電話がかかってくるなんてなんだろうと思いながら
受話器を取ると、
「尺八のYです。」と言う。
「連絡が遅くなって済みませんが、今朝の尺八の練習はありません。きょうは町の文化祭で公民館が使えなくて、
尺八の練習はお休みです。」
勇んでいこうと思っていたのですが、出鼻をくじかれた感じ。
でも、日曜に休めるのは久しぶり。「わかりました。」と快諾。

昼過ぎに今度は携帯が鳴る。
私に携帯をかけてくる人はそうはいないはず。
誰だろうと番棒を見ると08で始まっていて、ソフトバンクの携帯かららしい。

陶芸家の友人からでした今頃いったい何の用だろうといぶかりながら受信すると
「Sですが、展覧会はいつまで開催しているのでしたか?」
そんな質問が!
d0000995_1844140.jpg

「えっ、もう終わってます。7日まででしたよ。」
「どうも日時を勘違いしてしまいました。今画廊の前にいるのですが、閉まっていてどうしたんだろうとおもってしまいました。」
「・・・・・・・・・・・」
案内状をだしてもしっかり見ない人はいるもんですね。
[PR]
by Marrrsan | 2014-11-09 18:44 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21286326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]