マサコさまにお願い

日本にいる間にマサコさまに私の英語のクラスに出ていただいて、その体験談を語っていただこうと
お願いしたところ、最初は「その日は忙しいのよね~。」と渋っていました。「で何時からなの」と聞きます。
午後の1時半からと答えると「それなら大丈夫かもしれない」とまんざらでもなさそうな返事です。
ま、自分の自慢話をするのだからうれしそうな感じになってきました。

という事で本日のお約束の時間になりました。
あれ、来ない!
それに何の連絡もない!
携帯に電話すると、「電源がきられています」ときたもんだ。
d0000995_2251727.jpg


仕方なしに急きょ今日の授業の準備を始めました。うまくマサコさまに騙されたかと思いました。

ところがなんと遅れてきました。
「道に迷っちゃってさ~」ときたもんだ。

でも生徒とはうまく馬が合い、話が弾みました。
生徒の要望で急きょ来週のゲスト講演が決まりました。

マサコさまも役に立つときがあるのでした。
[PR]
by Marrrsan | 2014-08-20 22:05 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/21023680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]