謎の男

d0000995_9524321.jpg


昨日はわが町の英会話のサークルがある日だったので参加しました。

ちょっと遅れて公民館につくと大方の人はすでに席に座っていて、あちこちで会話が始まっていました。
ふと、私から一人置いた席にその男の人は座っていました。もの静かな彼はいるのかいないのかわからないおとなしいまさに私のような(?)ひとです。

遡ること3週間前の事です。その男はなんとなくす~っと幽霊のように英会話サークルに入会してきました。
目立たないというか、目立ちたがらないと言った印象の薄い感じの人でした。 初めて部屋で見かけたとき何この人は。この人以前から居た?と思うような人でした。
しかし、最初の自己紹介の時の彼の英語の発音はとてもきれいでネイティヴぽっいところがありました。それにしてはそこいらの「おっさん」と言う服装でした。しかも以前ニューヨークにも住んでいたという事も言っていてなんとなく気にはなる人でしたが、どことなく近寄りがたく、ひとりぽつんとサークルの中にいるという感じでした。でもALTに対しては親しそうに英語で話をしているようでした。

先週は例のウズベキスタンから来たALTが入会したので、全員が彼女に対して自己紹介をしたのですが、その時その男はどんな自己紹介をするのか私は興味があったのですが、彼は戸惑ったように、あまりじゃべらず、何と言っていいかわからず沈黙の時間が流れたりして、気まずい時がありました。「慣れないのですみません」と彼はあやまてってました。

私が彼に対して何となく引っかかっていたのは、彼の名前と彼がニューヨークに住んでいたという事。そして先週になって、あることを思い出しました。しかし、それじゃあ、あまりにもドラマ的。そんなことはまあないだろうと自分の妄想を一蹴しました。

そして昨日、勇気を奮い起こして、サークルが終わった後、彼に話しかけてみました。なんとなく探るように、この町のどこに住んでいるのかという事から。するとサークルのもう一人の人が会話に入ってきて、話がやりやすくなりました。しかも彼は私の聞きたかったことなどずっばっと聞いてくれました。つまり、「ニューヨーク」で何をしていたのかという事です。なんとなく彼はあまり話したくないようなそぶりをして、しぶしぶ大雑把な感じで「神学校」みたいなところにいたというのです。そしてNYとワシントンDCにいたとも。
その話を聞いて、私の好奇心はさらに高まりました。私が気になっていたことに、さらに符号すると思ったからです。でも彼があまりその話題に触れてほしくないようなそぶりに、私はさらに尋ねることははばかれました。

実は私はもしかしたら、この彼と会っているかもしれないという予感がしたのです。1977年に初めてアメリカ旅行をしたときにニューヨークのある場所で、私は一人の日本人にあったのです。
その人は私と同じ町の出身者で、その偶然にお互いに驚きました。その時彼は日本での連絡先を私の旅行のメモ帳に書き、日本に帰ったら、両親に元気だったと知らせてほしいと伝えてくれと頼まれました。

37,8年前の事でその男の顔は全然記憶にありません。なにしろあったのは30分くらいだったので。しかし彼が書いた日本の住所と彼の苗字はなぜか記憶に残りました。そしてサークルに入ってきた男の苗字はまさに同じ苗字だったのです。そして、昨日彼から聞いた話と私がニューヨークであった男と話が合うような気がすると私は思ったのです。

もし、その時の男がサークルに入会した男と同一人物ならすごい偶然だと思いました。あまり自分の事を語りたがらないような人なので、時間をかけて少しずつこの男の事を調べたいと思う私です。そうそう自己紹介の時も「○○という名前です」と苗字の方しか言わず、下の名前がわかれば同一人物か判明はするのですけどね。
どちらにしても、同郷、名前、NY,神学校とこれだけ符号がそろうと、どうも同一人物、、、、、、、、?
[PR]
by Marrrsan | 2014-06-19 09:49 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/20824770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinia62 at 2014-06-19 12:40
間違いなく同一人物です。次に有ったら「あの時はどうも」と会話を進めましょう。
Commented by Marrrsan at 2014-06-19 12:56 x
●さむさん
どうもあまり、話をできる雰囲気がなくてその人。もし同一人物だと、ある世間を騒がせた出来事に関係していることになるので、過去の話題は避けたいと思っているのかもしれません。そうだとしたら、あまり話したくないのではと思います。とにかくまず下の名前を確認したいです。街の電話帳を調べたら、その時の人の名前が載っていてさらにそうかもと思えるのでした。じゃ~~~ん