篠笛と雷雨

d0000995_94115.jpg


夕食時、テレビの天気情報を見ていると、私の住んでいるあたりが雨?
えっ、どこがと思う。それでもテレビでは雷に注意とかまだ言っている。

さて昨夜は私は篠笛教室を見学に行くことにしていました。夕食を済ませるとすばやく、身支度を整えると、篠笛教室のある街へと車を走らせました。その街に進んでいくにつれ、風が強く空も暗雲(夜ではっきりしないが)が広がり始めました。と思っていたら、ものすごい稲妻が上下にそして横にとくっくりと走りました。これはやばいと思いながらも、稲妻が走る空をしり目にではなく、稲妻に向かって篠笛教室のある場所へと向かいました。着くと雨がぱらぱらと降り始め急いで私はその場所へと
入っていきました。

小さな教室に入ると四角く配備された机に総勢8人の生徒(?)が席について練習していました。3人女性で5人が男性でした。中で一番の年配の人がこの会の会長らしい人でした。
「じゃあ、ここにすわって」と席を進められると、もう一人の中年の人もその会長さんの近くに来ました。私が独学で今までやっていたというと、篠笛を見せてほしいというので、取り出すと彼は吹き口のところをハンカチで拭くと、笛を吹き始めました。そして、ま、この笛で大丈夫でしょうといい、となりの中年男性に同意を求めました。そして「この人がこの教室の講師です。」と紹介されました。

なるほどこの人が教室の主催者で、教えていて、会長さんは取り仕切っているだけかと思っていたら、なんと会長さんがすべての教室のとり仕切りを始めるではないですか。先生と紹介された人は生徒に交じって演奏しているだけ?
クラス全員で音出しの練習といくつか簡単な曲から私の知らない曲などを演奏し、私もできるものはついて行ってみました。

感想としては割と和やかで、それほど難しいことはやっていないので楽しくできそうなので、参加しようかと思いました。月2回なのであまりふたんにもならないようですし。

帰り表に出ると、雷雨があったらしく駐車場はあちこちに水たまりができるほど雨が降ったようでした。あ、天気予報はあたるんだなと思いましたが、自宅に近くになると道路は乾いていて、自宅近所はまったく降っていなかったようでした。ほんとに狭い地域での雷雨だったようでした。
[PR]
by Marrrsan | 2014-06-17 09:04 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/20817943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]