アメリカの銀行

d0000995_13481649.jpg


毎月1回メールでアメリカの銀行から、今月の明細が確認できますという連絡があります。アメリカの口座はあまり使わないのでさしてチェックはしなかったりします。
でも、先月先々月とアメリカでお金を使ったので、一応ネットで残高とか確認しました。まあ信頼できるのでいつもあまり注意してみていません。なので2月、3月って確認してませんでした。今月の明細をネットで見ると、うん、うんあっている。間違いないか~と思っていたら、なに!!
サービス料が2千5百円ほど引かれてる。え、サービス受けたっけ?

ふと、3月、2月を調べてみると今年の2月からサービス料なるものがやっぱりひかれていたのです。
今までサービス料なんて引かれていなかったのに。まずは契約書を引っ張り出して調べてみると、私が使っている口座は最低の貯金高が決められていて、それより金額が下がると、自動的にサービス料$25がかかるのです。えっそういう口座だったっけ?私は去年の12月後半からアメリカでお金をおろしていたのでそれで既定の金額より下がってしまったのかと思いました。で、その最低金額を見ると、、、えっ、全然足りないじゃないですか。というかもともとその口座にはそんなお金、入ってません。じゃあ、なんでこんな口座に入ったのか?

そこで思い出したのが、この口座は定期の額も入れてある金額になれがいいという事でした。それで安心しました、、、、、。が、その金額以下になってないのになぜ2月からサービス料が引かれてるんだ!私は怒り心頭し、アメリカに電話を、、、。
う~ん面倒だな~。英語で文句を言うのはややこしくて、、、、。そこで私はネットのホームページを通してカスタマーセンターにメールを送りました。
わかりました。すぐに処置しますという返事を期待していたのに、帰ってきたメールではそういう場合はこの番号に電話してくださいという返事で電話番号が書いてありました。

ややこしくなりそうなので、私はその銀行の担当者に直接連絡することにしました。彼からいただいた名刺にはメールアドレスが書いてあったのでそこに説明を書いたメールを送ると、
銀行側から、このメールアドレスには制限があり、あなたのメールは届けられませんと。

くそ~、やっぱり電話か!
私は仕方なく国際電話を。私は「アダムをお願いします。」と担当者の名前を告げ、取り次いでもらおうと思いました。すると向こうからの答えは「彼はもういません。」
ええ~!!こういうこともあろうかと2年前に彼に担当になったのにいなくなるってことはないですよね。と聞いたとき「そんなことはありません」と、きっぱり答えたのに!
そこで今年1月にニューオーリンズに行ったときに会った、コリンという銀行員を呼び出してもらいました。

「こちらの間違いですね。いま変更し、銀行で差し引いた金額を口座に戻します。」と10秒ほどで片付いてしまいました。
あれ、そんな簡単な?だったら初めから間違いするな!
[PR]
by Marrrsan | 2014-04-22 13:50 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/20606657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2014-04-22 14:57
お疲れさまでした。又血圧が上がっちゃいますね(^_^;)
解決してまずはめでたし(^_^;)
Commented by emptynest2 at 2014-04-22 18:51
うちも今最低金額を切ってしまって、ペナルティを払ってます。
息子に対処してもらおうと思っているんですが、なかなかやってくれず。
毎月20ドル、もったいないわ~。(涙)
Commented by Marrrsan at 2014-04-22 23:36
●genovaさん
電話をしなくてはいけないと思うと憂鬱で血圧下がる感じでした。でも簡単に解決で血圧が正常値まで上がった感じです。
Commented by Marrrsan at 2014-04-22 23:39
●emptynestさん
最低金額を切ったらどっかと入金したらどうでしょう。20ドルとられるくらいなら。何か月くらいペナルティを取られているんですか。これを言い訳にまたニューヨークまで行くという手もありますよ。