まーちゃんとまさこちゃん

d0000995_151256.jpg

肌寒い日曜日。日本には関係ないけど、西洋ではイースターサンデーだそうで、キリスト教の皆様、おめでとうござます。
アメリカのファミリー(?)からメッセージをもらい今日がイースターだと気づかされました。
今日あたり家族が集まって一緒に食事をするんだろうな~。

それはさておき、日曜なので尺八グループに行ってまいりました。駐車場が混んでいて、今日も町の文化祭でした。先週はそのため尺八はお休みでしたが、今日はやってました。部屋に入りしばらく練習をしているとおばさんが入ってきて、「●●さんいますか?」と尋ねていました。●●さんというのは今年からこの会の会長を務めている人です。●●さんはようこそとあいさつしていました。どうもこの尺八の会に入会を希望している人のようです。女性のメンバーが増えるのは歓迎でした。私はそちらを見ずに練習していたのですが、大きな声でしゃべる女の人の声は部屋の反対側にいる私のところまで響いてきます。ふと耳にした「▲●さん」と言うその人の
苗字になにかを感じそちらをよく見ました。ん、、、、あの横顔、、、。見覚えがあるような。
彼女の発する言葉のはしはしに記憶を呼び戻すものがありました。
ふと視線を私は彼女に向け、じっと見ました。
彼女は●●さんと話していてこちらには向いていませんでした。
どうも私の知っている人のようでしたが、私には自信がありませんでした。
しばらくじっと見ていると私の視線にきづいたのかその人も私の方を見ました。彼女もすぐには認知できなかったのか無反応でこちらを見ていました。そして数秒後、
「まーちゃん、まーちゃんじゃない?」と叫びました。
60歳の男に向かってまーちゃんはねえ。
尺八のメンバーも彼女が私を「まーちゃん」と呼んでちょっと驚いているようでした。

その人は小、中学校の同級生でしかも近所の幼友達でした。中学卒業後はほとんど会うことはなく、10年ほど前に同窓会で再会するまであったことはありませんでした。しかも私は彼女を見たとき誰だかわかりませんでした。しかし彼女はその時も「あら、まーちゃん」と子供のころの呼び名をすぐに呼んで私を認知できました。

彼女は先生になり、教頭、校長と登り詰め、ことし退職したので、暇な時間を趣味に費やそうと思い、尺八に興味があったので、公民館でサークルがあると聞き様子を見に来たのでした。それからは「まーちゃん、まーちゃん」と子供のころの名前を連呼され恥ずかしい思いをしました。でも彼女自身も「まさこ」なのでまーちゃんですよね~。ま、私は「まさこちゃん」と呼んでいましたが。
どうも私の人生に「まさこ」という名前の人は付きまとうようです。
[PR]
by Marrrsan | 2014-04-20 15:26 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/20599341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by emptynest2 at 2014-04-21 00:34
おなじみのまさこ様のお話かと思ったら
べつのまさこさんだったんですね。
ほんと、このお名前の方にはご縁がありますね。(笑)
Commented by Marrrsan at 2014-04-21 08:51 x
●emptynestさん
考えてみるtに、ある意味あのマサコさまとまさこちゃんは
似ているところがあるように思います。
はたして二人の関係はどうなるんでしょう。つづく