あなたは本当に、、、、

d0000995_5111827.jpg

2度目の英語と日本語のカジュアル会話のグループに参加してきました。
今回は前回ほどの数ではありませんでしたが、それでも十分なほどの人数が集まりました。
私の最初のグループには日本人、アメリカ人、韓国人と私というメンバーでした。隣の女性が
私に日本語で話しかけてきたので、私は彼女はてっきり日本人だと思ってました。あとから来た人が
あなたは何人ですかと聞いたら、「韓国です」と答えたのでびっくり。ぜんぜん韓国人の話す日本語のような
訛りがありませんでした。しかも英語もきれいな発音で東洋人特有の訛りもありませんでした。それでも
アメリカに来て2年くらいとか。日本にも長く居た事はないという事で、彼女の語学の習得力に感心しました。

しばらくして中年の痩せた白人女性が我々のグループに加わり、この韓国の女性は他のグループに行き、新たに香港人と中国本土の人が加わりました。
正直に言って、あとから来た白人の女性、声がとても低く、私は性転換をした男性かと思いました。顔つきも女性と言うよりも男性っぽくて、何度聞いても女性の声には聞こえませんでした。でも彼女は?日本語を勉強していて、熱心だったのでいくつか日本語を英語を使って教えてあげました。
それにしてもあの人、やっぱり本当に純粋な女性だったのでしょうか??

[PR]
by Marrrsan | 2014-01-28 16:36 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/20287777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]