くすの木病院へ

d0000995_17291980.jpg


あ~、もう死ぬ!!!!
今朝は早くから病院に行ってきました。
もう体のあちこちが痛くて痛くて耐えられずに・・・・・

ということではありませ~~~ん。 てへっ。(と舌を出す)

実は尺八メンバーの一人が病院と縁があり、その病院でボランティアの演奏会をするという事になっていたのです。老人の多い病棟で、老人ホームでやる演奏会みたいなものでした。
まず、全員そろって3台の車で、病院に向かいました。無事到着してでは中へと思っていたら、会長さんがなんと演奏道具一式をいったん集まった公民館にそっくり置き忘れていました。まだちょっと時間もあったので急いで公民館まで戻りました。でも往復40分は最低かかるので演奏会は始まってしまいますね。

演奏会は会長さんが戻らないうちに始まってしまいました。1時間たっぷりあると言うのに臨時の進行役の方が次々と曲の紹介をして、3曲終わり、4番目の会長さんのソロの曲の順番まで来てしまいました。もっと曲と曲の間のトークを入れて引き延ばせばいいのに。仕方なく順番を変えその次の曲を急きょ演奏し、そして次は私のフルートのソロがある曲になりました。私はマイクを取り少し時間稼ぎのトークをしてからフルートの演奏を始めました。いつもはちょっとつかえてしまうところがあるのですが何とか滞りなく演奏できました。ちょっとおしゃべりをしたのが緊張をといたのかもしれません。そうこうしていると会長さんがやっと現れ、ハーモニカのソロをうまくこなしました。そのあと尺八の先生のソロ、オカリナのソロと続きましたがそれでも時間がたっぷりあまり、私は急きょ短い曲をフルート演奏することを申し出てやったのですが、こちらはちょっとうまく行かなかったです。でもフルートを初めて人前で演奏する機会を得て個人的には満足でした。(尺八のグループなんだけど)そして最後の曲「花笠音頭」で明るく終わりました。会長さんは結局尺八の演奏はこの最後の曲だけでした。
[PR]
by Marrrsan | 2013-12-07 17:32 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/20073008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]