反省

尺八の集まりがありました。町の文化祭での演奏が終わり、何をするのかと
思っていたら一人のメンバーの意見によって市役所でのロビーコンサートと先日の町の文化祭での演奏についての反省会になりました。
d0000995_22514680.jpg

メンバーの一人が友人に文化祭での演奏を聴いて、忌憚ない意見を言って欲しいと聞いてその意見をまとめたものをメンバーの前で発表しました。実は私も感じていたことを表した意見でした。
演奏以前の問題として準備に時間がかかり過ぎ、他の時のグループより数倍も幕が開くのに時間がかかった。衣装がそろっていなかったと言う意見もあり、見る人は見ているんだと思いました。

そして演奏については、合奏がそろっていなかった、音程がそろっていなかった、変な音が出ていた人がいた(たぶん私)、曲に変化がなく退屈だったと言うようなネガティブな意見ばかりでした。これは市役所でのコンサートでも言えたもんだでした。
私のような半年少しのメンバーが出ること自体問題でした。そして曲でももう少し1曲の中にソロパートとか数名だけの演奏とかの変化が必要だと思いました。ロビーコンサートに関しては出るのはちょっと早すぎたと私でさえ思えました。まだまだ一つにまとまっていない気がしました。老人ホームでの慰問なら許される演奏も普通のコンサートに出るには恥ずかしい演奏でした。経験を積むのは大切ですが、コンサートと名のつくものに出るにはまだ早すぎたと私も思っていました。

この反省をもとに人前での演奏会にはもっと内容を練り、練習も多くやるようにすべきだと思ったメンバーでした。
[PR]
by Marrrsan | 2013-11-13 22:51 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/19957788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]