2つの尺八グループ

雨の日曜日でした。ちょっと肌寒い。
午前中はわが町の公民館の尺八のグループの集まりの日。今月最後の日の市役所でのロビーコンサートのために練習しました。今日はとても尺八の鳴りが悪く、音がうまく出ませんでした。天気も関係しているのでしょうか。約1時間半ほどばっちり練習して解散。

普段ならこれで尺八は終わりとなります。ところが私はもう一つ隣の市の公民館でも尺八の会に入っていて、その会がなんと本日、市の文化芸能関係者の文化祭という事で市民ホールでこの尺八の会も演奏することになってました。なのでわが町の尺八の集まりが終わると家に急いで帰ると、ささっと昼食をいただき服装も礼服を着て隣りの市の市民ホールへ向かいそちらの尺八グループと合流です。
雨なので人があまりいなくて駐車場も空いているかと思ったらとんでもない。意外と混んでいました。雨だったのでむしろ混んでいたのかも。でもやっと場所を見つけてホールに入りました。

文化祭自体は朝の9時半から始まっていたのですが、我々の演奏は午後からになってました。そしてその演奏は2回に分かれていてまず1回目は尺八の本曲「秋田菅垣」。私はほとんど吹けないのでこれはパスをする事になっていたのですが、人数がいたほうがいいので吹かなくてもいい、吹いている真似をしていれば十分と言われ、しかたなく舞台に上がり見事な口パクならぬ尺パクをしました。

時間をおいて2回目の登場。
今度は少しは吹ける童謡とか「もののけ姫」だったのでいいと思っていたら、どうしたことか舞台に上がると尺八の音が全然でなくなりました。せっかくいいところを見せようと思っていたのに、残念!一部しか音付の演奏ができませんでした。
演奏が終わり、参加賞のティッシュ1箱もらって帰ってきました。

写真は後ほどアップします。
[PR]
by Marrrsan | 2013-10-20 21:41 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/19851728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2013-10-22 01:59
デロイトと言う名前が出てきて、デトロイトではないし、何だろう?とぐぐると会計関係の会社でした。正しい名前はデロイトとナントカトーマツ←日本の名前?と思ったら等松と書くそうです。
等松さんは吉井町の出身とあり、珍しい名字だと思いますが、よくある名字なのでしょうか?

以前変わった名前で盛り上がったことを思い出しました。たていちさんとか(^_^;)
Commented by Marrrsan at 2013-10-22 11:30
●genovaさん
等松と言う名字は珍しいでしょうね。私もあまり聞いたことがないし、それが吉井町と関連があるとは驚きました。電話帳で調べたらなんと・・・・・たった1軒ありました。確かに吉井町出身の著名人としてウィキにも載ってました。私も赤字ですが載ってますけど何か。