合体~!!

本日は尺ルートの演奏が見られると言う梨園で見られる梨園ライブに行ってきました。金曜日の新聞に尺ルートとこれを演奏する人の記事があり、尺八とフルートをやる者としてはとても興味をひかれました。

朝は雨がちょっとぱらつき、曇り空で心配でしたが、午後になると少し日も差し始めこれなら大丈夫だと安心して梨園に向かってGO!
家から榛名山方面に向かい1時間ほど、いやそれほどかからず、梨園に着きました。思っていたよりも人が多く来ていて駐車場とか混み合っていてびっくりしました。やはり新聞記事の影響はおおかったのか? それともオカリナの演奏もあるのでその家族とか関係者がどっと来たのでしょうか?収穫の終わった梨畑も仮の駐車場になっていました。

ライブとよばれるこの演奏会はこの地区などの公民館で活動をしている3つのオカリナのグループの演奏会でした。その3つのグループを指導しているのが岸さんと言う人で、彼が最後に尺ルートの初お披露目をすることになっていました。

d0000995_9252222.jpg

岸さんは大学の音楽科でフルート専攻し、小学校長をしていたとの事。オカリナ関係の方から尺ルートの情報を得るや、さっそく今年7月ごろ手に入れたとの事。もともとは尺ルートではなくオークラロウと言う尺八とフルートを組み合わせた楽器を探していたのですが、この尺ルートもほぼ似たものだとこれを手に入れたそうです。 岸さんは尺八、フルートの演奏を1曲づつとと尺フルートの演奏を3曲されました。
最後はアンコールでオペラの歌唱をしている人と共演しました。
d0000995_9215144.jpg

尺ルートはなんとアメリカ人によって考案され、アメリカだけで現在は作られているとの事。私は日本人が考えたものだと思ってました。彼によれば尺八人口は数でいえば日本よりアメリカの方が多いとの事。

彼の演奏の動画を17秒ほどどうぞ。私の感想はどちらかと言うとフルートだと思いました。

<center><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/ERRPxnOqXK4?list=UUL8auEhxzXNAVh0cA8b4auA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></center>
[PR]
by Marrrsan | 2013-10-19 22:24 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/19849016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]