アメリカからの謎、そして日本の柿

今朝アメリカの友人から日本人の版画家の版画を買ったけれど名前が読めないと言うメールをもらった。見ると名前の方はKeikoと読めたけれど姓の方がもう一歩読めない。最初の文字はMらしいと分かったので、Mで始まる日本の姓でケイコという名前の版画家で検索したけれど、それらしい人は出てこなかった。という事はあまり有名な版画家ではなく、アマチュアが作った版画なのかと思いました。ミクシイのつぶやきで尋ねてもそれらしい答えは返ってきませんでした。
d0000995_2157889.jpg


しかし、ふと思い当りました。
留学中に版画の雑誌か何かを読んでいた時 Kaiko Moti と言う名前を発見したのです。Kaiko と言うのは Keiko の間違いだろうと思いました。Motiと言うのも珍しいけれど日本人らしいような姓と思いました。いちおうどう言う女の人なのかと図書館で調べると Kaiko はただしいスペルで Keiko ではないと判明しました。なんとこの人は Kaiko Moti と言うインド人の版画家で男の人だったのです。

ネットで Kaiko Moti を調べてサインのある版画の写真を見るとまさにアメリカの友人から送られてきたのと同じサインが書いてありました。
という事でこのサインの謎が解けました。このKaikoさんはインド人ですが後にフランスに渡りフランスで亡くなった版画家でした。

d0000995_21581991.jpg

話は変わりますが、近くに住む友人が突然訪れてきて、柿が取れたのでおすそ分けと
どっさりと柿をいただきました。とても一人で食べきれる数ではなかったので、実家に持っていきました。
[PR]
by Marrrsan | 2013-10-02 21:58 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/19755356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]