オペラ観劇

d0000995_15243249.jpg


ホフマン、オペラのホフマン物語を昨日は新国立劇場に観劇に行き感激しました。
この作品は数年前ニューオリンズオペラアソーシエーションが実演したものを見た
事があり、面白かったと言う思い出があり、パートナーと共に楽しい時を過ごした思い出もあり、今年の4月にチケットを手に入れていました。普段は土、日の昼間の公演を感激するのですが、4月のその時点で5000円の一番安い席はほとんど売り切れていてかろうじて数枚が昨日の夜の部の席だったのです。それでさぞかし人気で劇場は満席で込み合っているのだろうなと思っていたら、ガラガラとは言わないまでも空席があるじゃございませんか!これだったら後ろの席は安く売っておいた方が得だったのではと思います。私は一番後ろの列の左から6番目の席だったのですがその列の舞台から正面の席はがら空きでした。

d0000995_15262865.jpg


d0000995_15265181.jpg


このオペラは完成前に作曲家がお亡くなりになったため、いくつかのバージョンがあるらしいです。今回の上演はシューダンス版と言う事でした。
特にセットやライティングが良かったですね。正直に言うと私オペラが始まると物凄い睡魔に襲われ、眠ってました。眠る前のシーンでは飲み屋でという事で割と薄暗いステージで今回のオペラにはセットに金がかかっていないなと思いながら、ちょっと目を閉じたつもりが10数分位経っていたでしょうか、目を開けるとびっくりするようなシーンになってました。あのセットからこのセットにどうやって変換したんだろうと思いました。なんとなく昔のSFチックな感じのセットになってました。そして
青の目を見張るようなライティング!それからは最後まで魅了されて見ていました。ニューオーリンズのバージョンとは異なっていたのでしょうか、私の持っていたイメージとはちょっと異なっていました。私はこの作品は普通より短いと思っていたのですがトンでもございません奥さん!20分と25分の休憩が2回も入って、予定では6時半から始まって9時半に終わると言うのがもう10時近くになってました。さっさと出たかったのですが他の人がカーテンコールを見てるのを邪魔してはと我慢していたのですが、電車に乗り遅れると家に着けなくなると思い
もう、構わず抜け出しました。なんとか予定していた電車に乗りました。駅に着いたのが午後11時50分過ぎ。そこから車で25分ほど。家に着いたら日付はかわって今日になってました。若い時なら気にならないことでしたが、さすが歳を取るときついですね。東京へ出るのも面倒な気になるこの頃でした。とにかく床に就いたのは午前2時頃。しかし、頭は興奮していたのか寝付けず本当にねむりについたのは午前3時近くになっていたかも。おかげで寝過ごし、あまちゃんの最初を 見のがし、お昼の再放送で完全版を見ました。
[PR]
by Marrrsan | 2013-08-02 15:28 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/19395496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2013-08-02 16:12
大作で夜の部ですと、帰りが大変ですね。
お疲れさまでした。
でも良い作品だったようで、遠征のしがいがありましたね♪
オペラはフィガロの結婚しか見たことがなく、さっぱりです。
寄る年波で(もうすぐ映画がいつでも1000円)高尚なものは気力も出ず、新橋演舞場の藤山直美が3割引だったので買ってしまひました。
楽しみにしているばあさんです。
あまちゃんは荒巻の鼻がキライなので、奥さまは魔女を見ています(≧∇≦)
あの鼻に抵抗はありませんか?(^_^;)
Commented by Marrrsan at 2013-08-02 23:55 x
●genovaさん
何とか電車の時間は間に合いましたが、やはり夜の部を見るのは避けたいと思いました。
太巻の鼻には特に気づきませんでした。
そうそうアメ横にも行ったら「あまちゃん」のロケ地とあり、おら、アメ横が好きだぁという垂れ幕?バナー?がかかってました。