フルートレッスン

早いもので瞬く間にひと月が経ち、今日はひと月ぶりに、フルートのレッスンに
行ってきました。行く前には練習をしておこうと思ったのに、予想外の指の怪我で
フルートを扱えませんでした。しかし、一昨日あたりフルートを吹いてみると、
PCでタイプするより、そして尺八の穴を抑えるよりはるかに楽にできました。
キーボードを打つのは指の先あたりを使うので今でもキーボードは打つのは指が少し痛くてうまく使えません。尺八は穴を強く抑えるのでやはり少し違和感があります。ところがフルートはキーを抑えると言う行為をするのですが、使うのが指の第1関節の腹を使いさらにフルートのキーは穴ではなく穴を抑えるある意味カバーを押すので
ほとんど痛みや違和感を感じないことに気づきました。しかし、練習不足で1オクターブ上のドやレがうまく抑えられずまた、五線譜を見た時ドとかレがピンと来なくて
間違った押さえ方をしたり、頭がパニック状態になり、訳がわからなくなり、指の方もどこを抑えているのか混乱してうまく吹けませんでした。
ま、優しい先生で辛抱強く見守って教えていただけました。
[PR]
by Marrrsan | 2013-07-04 23:43 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/19188330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]