そして最終日

d0000995_238182.jpg


最終日でした。静かで誰もいない(ギャラリーの人はいたけど)個展会場で空しい時を過ごす。3時を過ぎた頃、すっとギャラリーのドアが開き、野球帽をかぶって手に新しいグローブとボールを持って、バックパックからおもちゃのバットのようなものが突き出ている若作りのおっさんが「ちょっと、見せてください」と言いながら入ってきました。外見から絵に本当に興味のある人かどうか疑わしいと思える人でした。単なる冷やかしの客かと思いましたが、でも退屈していたので丁寧にお相手をしました。絵をじっと見て「これは何で描いているんですか」と聞くので、「これは鉛筆、これは色鉛筆、これはリトグラフ」と説明しました。
その人は会場の真ん中の壁にかかっていた2つの大きめのリトグラフの片方を指して「これ良い絵ですね」と言いました。あ、そうですかありがとうございますと答えていると「じゃあ、この絵をください」と信じられないような言葉にわたしは耳を疑いました。「え、いいんですか?」とつい言ってしまいました。するとその人は「この近くに住んでいるので、今このまま持って帰っていいですか?別に包まなくてもいいです。すぐ家に飾るので。」と言って現金を財布から出しました。「本当はこのお金歯医者に使おうと思っておろしてきたけど、外からこの絵を見たらどうしてもほしくなりました。」と言うではありませんか。こういう人が増えてくれると助かります。

とにかく裸で渡すわけにもいかず簡単に包装して手渡すと嬉しそうに作品を抱えて帰っていきました。おかげでいい気分で終わる事ができました。
[PR]
by Marrrsan | 2013-06-15 23:08 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/18980131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by emptynest2 at 2013-06-16 00:02
最終日にいいお客さんが来てくれて、良かったですね。
近くにお住まいなら、これから毎年一枚ずつ買ってくれるかも。
来年からも毎年、ここで個展開かなくちゃね。
Commented by 和美 at 2013-06-16 14:51 x
やったー。でも、「え、いいんですか?」とは笑ってしまいました。良かったですね。「終わりよければ全て良し」とか言いますし . . . 。
Commented by Marrrsan at 2013-06-17 08:38
●emptynestさん
毎年一枚・・・・・そうだといいんですが。
ま、来年もここでやることになりそうですね。
Commented by Marrrsan at 2013-06-17 08:39
●和美さん
まさにそう。最後のお客さんで良い気持ちで終われました。