イラン人がやってきた。

d0000995_930301.jpg


昨日は午前中は公民館での尺八サークルの集まりがあり、月2回の先生も集まりに来られて2週間後に行うデイサービスの施設での演奏会の練習を主に行いました。ただわたしはまだまだ演奏会に出られる腕前でないのでほとんど見ているという段階でした。

さて夜は同じ公民館の同じ部屋で英会話のサークルの集まりがありました。私は市の中心にあるもう一つの英会話グループとの掛け持ちで今のところ1週間おきに交替して出席しています。そして昨夜が町の公民館の出席でした。だいたい同じメンバーでいつものように始まりました。話題はお決まりの先週あったこと特にゴールデンウィークはどう過ごしたかと言う事を述べることから始まりました。私は何もしなかったので何か特別な話題を考えていました。
d0000995_931384.jpg

その時部屋の外でなにやら話し声が聞こえてきました。そして入口のドアに面して座っていた私は、誰か知らない男がガラス戸から部屋の中を除く姿を見つけました。男はちょっとためらった様子でしたが、ドアを開けて部屋に入ってきました。その男の後ろにはもう一人の男の姿がありました。
その男は後ろの男を指し、「彼がこのサークルに来てみたいと言ったので付添できました。」と言いました。後ろの男は髪は日本人のように真っ黒ですが明らかにその顔から日本人ではないとわかりました。日本人の男は「彼はイラン人で日本語も英語もそれなりに話せるが、英語で話をする機会を持ちたいと思い、このサークルを知り来てみた」と言う事でした。
サークルでも英語圏以外の外人が参加すると言うのは初めてで(田舎町なので)ちがったアクセントの英語やアラブ圏の文化を学べるのは有意義と思い大歓迎でした。このサークルの人たちにとってもいい刺激になるのでは。イラン人の彼も日本に来てからネイティブの英語を聞くのは初めてで嬉しかったという事でした。
[PR]
by Marrrsan | 2013-05-09 09:33 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/18721754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]