木管尺八

d0000995_20302647.jpg


ついに尺八を、 と言っても本格的な竹製の尺八はとても手が出ないので、木製の(楓)尺八を手に入れました。尺八のほかに、尺八をしまう袋と「露きり」と言う尺八の中を拭く布きれも一緒に求めました。

まだまだ吹けるという状態でもないのですが、以前より音が出せるようになってきたようだし、運指も覚えたいのでマイ尺八が欲しくて、ネットでいろいろな尺八を見ていたら欲しくなって、我慢できなくなり、とうとう買ってしまいました。

本当なら竹製がいいのですが、私のような素人だと尺八を割ったり、ひびを入れてしまいそうで、もしそうなったらもったいないので次に良い物として木製の木管尺八を買いました。これなら手入れも簡単だし、割れる心配もありません。これでさらに練習に力を入れて、上手になりたいものです。

と言ってもなんとか吹ける曲は「くつがなる」「ゆうやけこやけ」「蛍の光」と言ったものくらい。それもつっかえ、つっかえで、音も安定していません。
まともに吹けるまでは先は長いですね。でもとにかく楽しんでいます。
[PR]
by Marrrsan | 2013-03-30 20:31 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/18448001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shinia62 at 2013-03-30 22:23
やる気が感じられますね。趣味で尺八の発想が良い。どこからきたのだろうか。
Commented by Marrrsan at 2013-03-31 20:12 x
●さむさん
今度こそは絶対にマスターしてやろうと思ってます。今までは楽器に関してはすべて挫折したので。
尺八を選んだのは、たまたま募集の貼り紙を見た事ですが、前から楽器を習いたいとは思っていたので、尺八と言うあまりポピュラーでない楽器に魅かれました。そして以前リコーダーだけは少しできたので、尺八ならできるかもと思った事です。海外に行くことが多いと日本的な楽器が演奏できるといいかなとも思いました。