遺灰

d0000995_8205819.jpg


遺灰がついに私の元に届けられました。
亡くなってから2週間以上の日にちが過ぎて、哀しみも少しずつ薄れていっていました。
もう精神的にも大丈夫と思ってました。あとは遺灰をミシシッピー河に振りまくだけだと思ってました。

d0000995_8213721.jpg

でも遺灰を受け取った時に再び深い悲しみが蘇って来ました。
予想していたより手渡された時重いと感じましたが、こんな小さな箱に収まってしまったかと思うと、いたたまれない気持ちです。

私はこの哀しみに浸かりながら今年のクリスマスは一人過ごそうと思います。

読者の皆さんは良いクリスマスをお迎えください。
[PR]
by Marrrsan | 2012-12-24 08:22 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/17494382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]