やっと

d0000995_9491653.jpg


Rがなくなってからはや2週間近く経とうとしています。それでもまだ遺灰が葬儀社から届いていない。どうなっているのか?とても不安。
昼近くにさむさんとスカイプでその事など話すと、さむさんの友人の遺灰もなかなか届かなかったと言う事なので、これがアメリカなのかと変な納得をしました。
すると、しばらくして、Rの甥の奥さんから昨日連絡があり遺灰を葬儀社に撮りに行ったという電話が入りました。なんとなく一安心。甥の家はニューオーリンズを挟んで大きな湖の北にあるので、すぐには私のところに届けられないが、また連絡するということでした。とにかく遺灰が親族の手元にあると知って気になっていたことの一つが消え、気分が少し良くなりました。
あとは遺灰が手元に来たら、その灰をミシシッピー河に振りまくと言う約束を果たすだけ。それをいつにするかと思っていたら、私の誕生日が1月10日なのでその日にしようかと思い立ちました。記憶に残る日にちだし、新しく生きていく始まりの日として、いいかもしれないと思うのですが。
[PR]
by Marrrsan | 2012-12-20 09:50 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/17467321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by バンビ at 2012-12-22 10:34 x
Marrrsan お体を 大切にしてください。
Commented by Marrrsan at 2012-12-23 10:26
●バンビさん
ありがとうございます。からだは元気です。
心がちょっと痛んでます。