こてんぱんの個展3日目

d0000995_2231504.jpg


いよいよ今日は私の講習の番。
頑張るぞ~!

と勇んで画廊に行ったものの、が~んとした画廊は静かで訪れる人もなく、サムさんと私は暇そうに無駄話を
して時間をつぶす。そうしていたらあっと言う間に12時近くに。年上のさむさんに昼食を買ってこいと偉そうに命令をする。さむさんははいはいと低い腰をさらに低くして、遠いデリまでお買いものに。子供時代に雪道を何キロも歩いて通ったさむさんには吹きすさぶ空っ風の中をお使いに行くことはたやすいことのようでした。
お坊ちゃん育ちの私は悠々綽綽と暖房の利いたあたたかな画廊でさむ爺やの帰りを待ってました。

幸いなことに昼食を戴いているとポツリポツリと人が集まり始めました。

d0000995_22412769.jpg


さむ爺やに、客と話し中の写真を撮るように言いつけ、楽しそうに来ていた客と話を咲かせ、時間になったので
講習をああだこうだとしゃべりました。

そうこうしているとなんと90歳になろうというご婦人が神奈川から一人でやってきました。
さむさんのお客さんでした。
さむさんのファンはすごいですね。こんなファンいるなんて私はこてんぱんにやられました。
[PR]
by Marrrsan | 2012-11-04 22:46 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/17110059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]