チャリティーセールは2階から・・・

月末恒例の骨董市に行ったら、建物の2階からものを放り投げている人がいました。そしてその下には山となった衣類とそこに群れる人々。
なんとチャリティのセールで、1点100円と言う事で、衣類を中心に、帽子やぬいぐるみ、バックに靴などを
裁いてました。相当な数あるらしく、次々と果てしなく2階からものが降り注ぎました。
私も釣られて12点で1000円分の衣類、帽子とぬいぐるみを買いました。
この売り上げは今回の東北関東大震災の災害者のための寄付金として使われるとの事でした。
d0000995_0212885.jpg

[PR]
by Marrrsan | 2011-03-27 23:58 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/13255824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 和美 at 2011-03-28 10:41 x
ぬいぐるみ?

アメリカでも救済のために色々催し物があって、子供まで企画してしっかりお金を集めているので頭が下がります。

テレビに出ていたのは、お誕生日のパーティーで、プレゼントをもらうかわりに募金を集めた11歳くらいの女の子です。20ドル紙幣、25ドルのチェック、100ドルのチェックまであって、大成功のようでした。わたしはと言えば何もしてなくて、毎日居心地が悪いのです。
Commented by marrrsan at 2011-03-28 23:30
●和美さん
世界中から支援の手が差し伸べられているようです。
私も大したことをしていないので、
ちょっと心苦しいですね(←だったらしろと言う声が聞こえてきそう)
Commented by 和美 at 2011-03-29 00:57 x
そうなんですよ。さっさとしろなんですが、家計困難のわが家では . . . 。と言っても、すべてを失った人たちの事を考えると言い訳にならないんですけれど。

チャリティーセールは、実際必要なものを買って募金になるから良いですね。昨日、日本人の企画したホットケーキをみんなで食べて募金というのがレストランであったんですが、シアトルだったので行きませんでした。シアトルではすでに、教会や公園で災害者のためのお祈りの集いとかがいくつかあって、行きたいのですが郊外に住んでいるのでまだ行っていません。

アーティストが寄付した作品を、一般に売ったお金を日本に送るという企画があったのですが、知ったのが遅過ぎて参加できませんでした。またそのうちあると思うので、売れない絵はたくさんあるし参加しようと思います。
Commented by marrrsan at 2011-03-29 09:50
●和美さん
今のところ日本ではアーティストが支援というのは
あまり聞かないですね。売り上げの一部をとかはありますが
日本の有名どころががんばってチャリティーの企画とか
大きな寄付をと声を上げないかなと思います。日本画の画壇の
お偉い方とか名乗りを上げれば良いのにと思います。
日本の画壇は閉鎖的です。
私たちは4月にグループ展を予定してますが、このときに
売り上げの一部を寄付とか、考えてますが売れるかが問題。
特に絵はどうでしょうね。
Commented by 和美 at 2011-03-31 15:01 x
アーティストが寄付した作品を売って、先週末だけで$91,000になったそうです。これは小さなギャラリーだと思います。日本人のオーナーなのかも知れません。小さいギャラリーの方が失う収入も少ないし、宣伝にもなるし企画しやすいと思うのですがどうでしょう。
www.flickr.com/photos/artistsforjapan/

大きい絵も売れたことだし、グループ展でも売れると良いですね。
Commented by Marrrsan at 2011-03-31 21:17
●和美さん
やはり今回の災害の被害者のためのチャリティーだったので
被害者を助けたいと思う人がたくさんいたのでしょうね。
カトリーナの時もテキサスから来た人がニューオリンズのために
ニューオリンズの店でお金を使う事が多かったですね。
Commented by 和美 at 2011-04-01 00:30 x
Marrrsan はカトリーナの体験者なんですか?大変な災害だったと同時に、人災の部分があって問題になりましたね。
Commented by Marrrsan at 2011-04-01 16:19
●和美さん
カトリーナの体験記は2005年の11月8日頃から
書いてあるので、お暇な時読んでください。
ただカトリーナは体験してません。2005年の11月8日に
ニューオリンズへ戻りました。まだ傷跡の残った街でした。