亜細亜の魂再び此処に

この日記のタイトルは何だとお思いの方が多いと思います。実を言うとこれは私がン十年前に卒業をさせていただいた大学の校歌の出だしの詩なのです。すっかり忘れていたこの歌を歌う機会に本日出くわしました。

本日、雨の中を、東京は山の手線の巣鴨駅に私は立っていました。
巣鴨駅と言うと「おばあちゃんの原宿」と言われるほど、高齢者の人たちがたむろするとげぬき地蔵が有名です。私は4年間もこの巣鴨駅に通ったのに1度もとげぬき地蔵へは行ったことがありませんでした。そこで思い立ち今日こそはとげぬき地蔵へと足を向かわせました。
d0000995_21544453.jpg

案外駅の近くで驚きました。こんな近くにあったとは思いもよりませんでした。
勉学にいそしんでこういう所に足を向ける時間がないまじめな学生でした。(← 大ウソ)
d0000995_228049.jpg

本日の目的はこれではありません。とげぬき地蔵訪問はつけたしでしかありませんでした。
本当の目的は本日行われる大学の校友会大会に出席する為のものでした。
校友会と言うものにはこれまで全く興味がなく、毎年1回送られてくる大学の会報や校友会入会のお誘いの
手紙や会費振り込み用紙と言ったものは全く無視してくずかご行きでした。
所が今年偶然、校友会の群馬支部で活躍している方に知りあう機会があり、同窓生でアーティストとして頑張っている私を群馬支部はもとより校友会本部においても支援したいと思うと言ってくれる人がいました。まずは5月に校友会大会が大学であるので、その時に私のことを宣伝したいと言っていただき、最初はそれはありがたいなと他人事のように思っていたのですが、これはやはり応援してくれると言う人に対してこちらもそれなりの対応をした方がいいと思い、校友会に入会し、しかも本日校友会に出席した次第です。
6月には丁度大学の近くのギャラリーで個展があるので、その宣伝には丁度いい機会だったので、いさんで
会場へ行きました。
まずは会場で群馬支部の方とロビーで待つ交友の人々にあいさつ回りに案内状を配り、そのあと会場に入り席に着いている人々の所に、恥ずかしさも忘れてひとりひとりにあいさつをして案内状を配って回りました。校友大会には全国から来ている人がいて、個展の宣伝にはならない人もいますが、わが地方で展覧会をするときは大いに宣伝をしてあげると言ってくれる方もいて頼もしかったですね。また校友会のおえら方を紹介してあげると言ってくれた人、おえら方の人でぜひ次の会報ではあなたの事を取り上げたいと言ってくれた人など
協力的ないい反応があり、この大会に来たかいがまったくの無駄ではなかったと実感しました。

校友大会はまず効果の合唱からはじまり、この日記のタイトルの唄から始まりました。
校友大会はおえら方のあいさつと事業報告の後は、エンターテイメント色の強ものになりました。大学出身の落語家さんで今年真打ちをされた方の口上の後、その落語家さん仲間との大喜利大会になりました。

そのあと会場を隣の16階建ての2号館のスカイホールと言う所に移して、立食と懇談会へと移って行きました。
d0000995_22222842.jpg

乾杯の後、私はここぞとばかりに食べ物の所へ一目さん。早く食べないと食べ物が終わってしまうという事を聞きせっせと食べることだけに専念しました。余興の唄やマジックなど全く無視しました。
そうしていると、さきほど案内状を差し上げた人から、詳しいことを訪ねてくれる人などもいて、うれしかったですね。
スカイホールの窓からは建設中のスカイツリーの姿が雨の中ぼんやり見えました。
d0000995_22271469.jpg

帰りは群馬支部の人の車で群馬まで送っていただき、帰りの電車賃を浮かせる事が出来てさらに嬉しくなりました。(←せこ~い)途中の高速の休憩所ではコーヒーもおごってもらいラッキー(←みみっちい~)

こうしてそれなりに有意義な一日は終わりました。
[PR]
by Marrrsan | 2010-05-23 22:32 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/11168156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2010-05-24 22:06
わ~♪良かったですね!
沢山の応援者が出来たようで心強いこと!
スポーツでは充分に有名な大学ですし、アートにも力を入れてくれれば嬉しいですね(^_^)v
Commented by Marrrsan at 2010-05-24 23:34
● genova1991さん
ただこういうのは口先だけと言う人も多いので
実際の個展にどれだけの人が来てくれるかを見て
判断したいですね。
でも、とにかく素直にありがたいことですね。
もっと早くからこういったものは利用した方が良かったかな。
今年の参議院選に出馬する人も名刺を配ってあいさつ回りを
必死にやってました。私も選挙活動をやっている気分でした。