N氏

つい最近まで「ちょっとシニアチック(Watercolor by Osamu)」と言うタイトルだったブログ「LA貧民窟の懲りない絵描き」、も読んでいる読者はご存知だと思いますが、そのブログにさむさんの友人のN氏と言う人物が登場します。N氏は二人いるのですが、一人はアメリカ人、もう一人は日本人です。アメリカ人の方のN氏には帰国前にロスでさむさんと一緒に夕食をいただきました。
実は私の帰国1週間後にそのN氏ことノエル(ノゥール)注1さんは日本旅行の計画があり、日本のことなど尋ねたいと夕食に参加したわけです。しかも彼には知人が群馬にいると言う事でした。

ノエルさんは水曜日に来日しました。来日前にはメールを交換し、日本で会えたら会おうと言う事になっていました。東京には月曜まで滞在し、そのあと箱根、名古屋、金沢、京都、広島とまわるとの事でした。ノエルさんは団体旅行に参加していて、彼が思っているほどの自由がなくて、ほとんどグループで行動するようなスケジュールになってました。しかし、本日は1日自由行動の日でしたので、私が上京し、ノエルさんに会ってきました。当然ですが彼には日本の都市と都市との距離の感覚がなく、私の住む群馬と東京がせいぜい1時間ほどの距離と思っていたようです。注2それで、彼は私と東京で落ち合ってから群馬に行ってみたいと思っていたようでした。しかし、それは無理だとよく説明しました。
そこで私は外人が喜ぶだろうと思う東京江戸博物館に彼を連れて行こうと思いました。
私もそこへ行くのは7,8年ぶりくらいです。両国駅で降りるのですが、出口を間違え、博物館は駅のすぐ近くなのですが、遠回りをしてしまいました。それでも、彼は博物館に感動したようで、私も一安心。そのあとノエルさんは日本でお土産としていくつか買いたいものがあると言っていたので、それが置いてある店に連れて行きました。彼はほしいと思っていたものを手に入れられて幸せそうでした。そのあとは私の電車の時間まで、上野駅のスターバックスで、お茶をしていました。このスターバックスは初めてさむさんと会った時にお茶をした場所でもありました。
彼との1日は終わりました。来年も日本に来る予定があるとの事で、その時は団体旅行でなく個人旅行なのでもっと自由に行動できるのでその時に又会いましょうと言い、4時半ごろノエルさんを地下鉄の駅まで見送りました。


注1 彼の場合ノエルという発音でなくノゥールという感じになるらしい。
注2 正確にいえば新幹線を使えば上野から50分ほどで着くのですが、運賃が高いのでお勧めできませんでした。

[PR]
by Marrrsan | 2010-03-21 00:42 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/10884346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]