さようなら、ジョセフィーン(前篇)?

d0000995_13451283.jpg

この家が私が居候しているアパートの1室のある建物です。
昔は綿花でもうけた金持ちが住んでいたであろう、マンションで見た目にも素晴らしい建物です。
そして庭には芝生と古い大きな樫の木もあって、夏の午後などこの木陰で優雅に涼んでいたのでしょう。
どうです、みなさんうらやましいでしょう。
こんな所に住んでみたいでしょう。


がっ!
現実はそう甘くな~い。

つづく(書く話題がとぼしいので明日に引っ張る)
[PR]
by Marrrsan | 2009-12-29 13:54 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/10607756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2009-12-29 13:58
正面からよりも斜めからの画像の方が断然とても凄く素敵ですね!
おうち^^*
南部の大邸宅という雰囲気があふれていますわよ!
それにしても、日差しがとても冬とは思えず、、
給湯器が壊れて床暖が使えず寒い思いをしている
私には羨ましいです、、、
Commented by Marrrsan at 2009-12-30 12:03
●genovaさん
写真で見るより実際に、大きな樫の木のある庭とともに
見るととても素敵な家に見えます。
確かに冬の日差しと言う感じはありませんね。