毎年、「ああ~、受けなければ良かった。」と後悔をする時期です。
さっさとやっておけばいいのですが、ついつい先送りして締め切りぎりぎりになって、やっとの思いで
やっつけで終わらせている始末。
もっとまじめにやらなければと思いながら、なかなかやれずに毎年あせっています。
本日やっと半分終わらせました。
今年も手抜きの写真を使ったものをやろうと思っていたら、うまくいかずどうしようかと悩んで、簡単な
自画像となりました。

d0000995_21564569.jpg


群馬版画家協会の創版社が毎年出している、オリジナル版画の画集の事です。
とにかく半分終えて、まずは一安心。締切は11月30日。何とかなりそうです。
[PR]
by Marrrsan | 2009-11-24 21:59 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/10490377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rococo at 2009-12-03 01:54 x
Marrrsan
・・・まだ送っていません(-_-;)
今日やっと摺りあがりましたが、あと2,3日寝かせてから送ることにします。
遅れてしまったのは・・・まぁ、はっきり言って・・・描き直しました(*_*;

Marrsanの版はソーラープレートとはまた違うものですか?
Commented by Marrrsan at 2009-12-03 09:02
●rococoさん
よくぞ聞いてくれました。版画家しか興味ないでしょうね。
ソーラープレートとは全く違います。もっと簡単に、しかも何の薬品も使用しません。
ポリエステルの(ビニールシートのようなもの)プレートに直接ボールペン、マジックなどで描いたり、またはこのシートに直接コピーをして
あとはこのシート(プレート)の表面をスポンジで湿らせて、インクを載せるだけで刷れます。非常に簡単で健康にも心配いりません。
ただ表現に限界はあります。
Commented by rococo at 2009-12-03 14:22 x
Marrrsan
わぁ、Marrrsanそっくり(*^_^*)
最近はリトでも油彩画同様になるべく線描を控えて描こうと思っていた矢先に、この技法・・・でも興味あります。
これはやっぱり線描が命、エングレーヴィングの気持ちで描きたいですねー(^_^;)
Commented by Marrrsan at 2009-12-03 15:08
●rococoさん
基本的には線描が中心になるみたいですね。
それでもトナーを使うと、いろいろな表現ができるようです。
またリトコールというトナーを使ったチャコールのような筆記具を
使うと木炭画のような雰囲気の絵が描けるとのことです。
Commented by rococo at 2009-12-03 17:40 x
Marrrsan
もう待てない気分・・・通販に発注しました(^_^;)
薄い素材なのでパソコンで加工した画像をそのまま版にプリントアウト出来るそうですね(^_^)・・・ということは原画の描画材料は油性でなくてもOKということですよね。
ただ、ウチはレーザープリンターでなくインクジェットなので無理かもしれません(-_-;)
トナーとリトコール?それも欲しいです。
Commented by Marrrsan at 2009-12-03 22:24
●rococoさん
いえ、描画材料は油性でないとだめです。水でプレートを拭いたとき
描いたものが消えてしまいますから。
インクジェットでも油性のインクを使ったものなら使えるそうですが
機種によりますね。インクジェットで印刷したものが水にぬらすと
にじむのは水性ですから、そう言うプリンターではだめですね。
私は普通紙使用のFAXのコピー機能を使ってみたのですが、
細かいところはトナーが取れてしまい、あまり繊細なものは
出来ませんでした。ただFAXのコピーは普通紙を使うものなら
一応使えます。コピーしたものを刷り始める前にプレートを80~90度
くらいの温度で少し温めるとトナーが溶けてプレートにより強く
付着するかもしれません。
とにかくいろいろ試してみてください。
ボールペンもできたら描いたあとインクを乾かした方がいいかもしれません。私はそれを知らず、すぐ刷り始めたので、枚数ができませんでした。