Good Bye

d0000995_21491229.jpg

わが公民館活動のESS(English Speaking Society)に通ってくれたALTのジャスティンくんが
今日でわがサークルに来てくれるのが最後の人なってしまいました。
彼のように毎週ほとんど休むことなく、サークルに来てくれたATL はまれです。
これで来週からはネイティブスピーカーがいないことになります。
現在もこの町には3にんのALTがいることはいるのですが、たまにしか来てはくれません。
ま、彼らにとっては仕事ではないので、来なくてはいけないと言う事はなく、ボランティアなので
こちらからも強くは言えないのですが。

一応8月からはジャスティンの代わりの人として、オーストラリアから一人新しいALTが来るとのことですが
どうなることでしょう?

[PR]
by Marrrsan | 2009-07-29 21:46 | ・私的周辺雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marrrsan.exblog.jp/tb/10043543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 美紫眼 at 2009-07-30 19:45 x
ジャスティン君、自分の使命を充分に果たして感心な若者です。
今から40年前ならネイティブスピーカーの教師と言えば、私の認識だと主に北米出身か稀にイギリスでしたが、今ではオーストラリアやニュージーランドからも呼ぶのですね。
その領域の英語って理解するのに険しいイメージが有りますが、これだけ英語が国際共通語化する状況を鑑みて英語を学ぶ若者達には特異(オーストラリア訛りは私にとって特異)な訛りの英語に触れる事も大事な事かもしれませんね。
ESSにも興味を示してくれる人だと良いですね。
Commented by Marrrsan at 2009-07-31 00:28
●美紫眼さん
3年前にはベルバドスなどという所から来たALTもいました。
採用試験があるので、強い訛りがある人ははじかれるのでしょうね。
ジャスティンくんのような人は特別で、期待はしますが
どうなるでしょうね。